2017/07/17

積み木(2歳~)安全に平衡感覚や立体感覚を鍛える

 

この記事を書いている人 - WRITER -

一人娘の家庭教育から生まれたオリジナルメソッド『万の種』。
「遊びは学び♪学びは遊び♪」がコンセプトの知的好奇心種まき講座を企画・運営しています。(対象は未就学児から小学生まで)
子育てや講座内で活用してきた「おもちゃや教材の話題」を中心に、子育て中の親子にとって役に立つ情報をお伝えします!!

積み木は平衡感覚を養ったり、

立体的感覚を養ったりすることができます。

ただ、縦長に高く積んでいくだけでも、

指先の感覚や集中力を鍛えることができます。

そして、一度買えば長ーく遊べるんですよね^^

HEROS 筒入り積み木 カラー 100P (2012年リニューアル) HR−1025

HEROS 筒入り積み木 白木 100P (2012年リニューアル) HR−1031

我が家で実際に使っていた積木たちです↑

・沢山ピースが入っている

・片付けが簡単

・安全に配慮されている

これらが決め手で購入しました。

 

~~~(amazon.co.jpの商品説明「heros」のカラーの積み木)~~~~~~~

 

ドイツの良質の木で作られた色鮮やかなカラー積み木です。

塗料は、食品衛生法に基づいた着色料を使用しており、お子様が舐めても安全です。

30mm角を基準としたいろいろな形のつみきが100ピース入っております。

お片付けのできる筒入り容器を使用しております。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ピースが沢山あるほうが、より大きな創造的なものを

作ることができますから、ある程度の数は

用意しておきたいところです。

 

積み木に使われている木は色々とあって、

ブナなどの重い素材のものも、ヒノキなどの軽い素材のものもあります。

また、お米が素材のモノなどもあるようです。

重いもののほうが安定して積んでいけますが、

1~2歳などの小さい子が使うには軽いものから

始めたほうが扱いやすいでしょう。

 

積み木は、無垢材が良いとか、国産のものが良いとか、

色々と好みが分かれるところですが、

子どもが小さいうちは、

・口に入れても安全なもの

・けがをしにくいように加工されているもの

が個人的にはお勧めです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

一人娘の家庭教育から生まれたオリジナルメソッド『万の種』。
「遊びは学び♪学びは遊び♪」がコンセプトの知的好奇心種まき講座を企画・運営しています。(対象は未就学児から小学生まで)
子育てや講座内で活用してきた「おもちゃや教材の話題」を中心に、子育て中の親子にとって役に立つ情報をお伝えします!!

 

Copyright© 『万の種』×知育教材HACKS , 2017 All Rights Reserved.