笑える鉄板絵本10選!幼稚園生から低学年向けのおすすめ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

一人娘の家庭教育から生まれたオリジナルメソッド『万の種』。
「遊びは学び♪学びは遊び♪」がコンセプトの知的好奇心種まき講座を企画・運営しています。(対象は未就学児から小学生まで)
子育てや講座内で活用してきた「おもちゃや教材の話題」を中心に、子育て中の親子にとって役に立つ情報をお伝えします!!

どーもー!

遊びながら知的好奇心を引き出すことが大好きな 万の種 あひる です。

 

私は絵本の読み聞かせボランティアをかれこれ10年位やっています。

なぜかというと、子どもたちを笑わせたいから。

 

普通は『良い話を聞かせたい』とかじゃないの?

こぶちゃん

良いの!私のコンセプトは、『絵本を通して笑って発散』だからさ。

万の種あひる

 

・・・ということで、私が絵本の読み聞かせに実際に使っている

子どもたちに受ける鉄板絵本を紹介します!

 

未就学児から低学年向けのおすすめナンセンス絵本を一挙紹介!

あらまっ!

 ある日、一人暮らしのおばあちゃんのうちに、孫が一人で遊びにやってきた。

孫のための用意が一つもなかったおばあちゃんは、せっせと彼のための準備をするのだけど、一つ終わると、また一つ足りないことに気付かされるんです。

孫の冷静な一言と、おばあちゃんの素っ頓狂な「あらまっ!」の掛け声が物語を盛り上げます。

間のとり方で、ドッカンドッカン受ける読み聞かせになります。

私のイチオシ・ナンセンス絵本です。

 

ハトにうんてんさせないで

この絵本は、ハトと、聞き手の掛け合いになる絵本です。

ハトの主張をよく聞いて、聞き手がどうするか判断してもらいながら話が進みます。

だから、会場に一体感をもたせたい、みんなを巻き込んで読み聞かせをしたい、という場合にもってこいなんです。

なかなかない手法の絵本で、すごくいい絵本なのに、今ほぼ手にはいらない状態なのが悔しい~。

(私も買っておけばよかった^^;)

私が先に知ったのは英語版でDon’t Let the Pigeon Drive the Bus!
こちらはまだ買えます!(私も持ってる♪)

 

うえきばちです

絵本だから出来るこの世界観!
植木鉢には、普通何を植えて何が育つのか?

幼稚園から小学校の間、子どもたちは植物を世話することが多いです。

彼らの中に育っている常識をぶっ壊し、爆笑の渦を巻き起こします。

笑わせたいときの本当の鉄板絵本です。

 

ふしぎなナイフ

既成概念を覆す絵本。

ナイフって金属だったよね?

硬かったよね?

だから簡単に壊れないし、形が変わったりしないよね?

そんな前提をドンドン壊していきます。

絵のクオリティが高くて、本物チックに見えるから余計にシュールで面白いです。

 

メチャクサ

シモネタ大好きな低学年に大受けの絵本。

(つまり、高学年には向いてないかも)

大きなヘラジカ・メチャクサと、狼の対決が楽しいです。

狼の様子を上手く伝えるとものすごく盛り上がりますよ。

あるクラスで、読み聞かせ終了後に借りたい子が殺到したこの『メチャクサ』は、その時学校の図書館に置いてなかった。

それで、学校が買うことを決めて購入した、ということがありました。

 

No, David!

この絵本は作者の幼少期を描いたものだそうです。

いたずらっこのデイビッドはいつもママに叱られてばかり。

その姿が笑いを誘います。

でも、最後はママに抱きしめられるの。

笑ったあとで、じんわり愛が広がるとっても素敵な絵本です。

とても平易な英語でかかれているので、英語が分からなくても雰囲気が伝わりますし、状況によっては訳しながら読んでも。

1ページにほぼ1文ずつしかないので、難しくないです。

どうしても英語は無理という場合の日本語版はこちらです。

だめよ、デイビッド (児童図書館・絵本の部屋)

 

ねこガム

一番受けるのは幼稚園くらいの子たちかもしれません。

ガムを通してネコと人間が入れ替わったり、伸びたり縮んだり。

自由さがとっても楽しい絵本。

小さめのサイズなのですが、絵が大きいので、教室読み聞かせにも良いんじゃないかと思います。

 

ぶたのたね

「ぶたは哺乳類だから」という発想しかなかったら、絶対に生まれていない絵本です。

題名通り、「ぶたのたね」があって、それを植えると収穫出来るんですから。

このシュールな話は、絵が可愛すぎないのもいいです。

展開が分かっていても、何度もにやけてしまうこの絵本。

同シリーズにまた ぶたのたねと、またまたぶたのたねがあります。

 

もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう

寝ている間にトイレに行きたくなると、その関連の夢を見たりしませんか?

この絵本はまさにそんな感じで、トイレが相当奇想天外なことになってます。

ホントに緊急事態の時にトイレがこの状態だったら青ざめるよね、きっと。

他人事だから笑える絵本です。

余談ですが、トイレを掃除する夢は、吉夢なのだそうですよ。

 

ピッツァぼうや

ぼうやは、両親によって、どんどん味付けされていきます。

一瞬、『注文の多い料理店 』のような怖い展開かと思いきや、ぜんぜん違いました。

笑える絵本で良かった。

じんわり愛も感じる絵本です。

大笑いを狙うよりも、くすっとほんわか笑える絵本です。

まだまだ紹介した絵本は沢山ありますので、またの機会に記事にしますね!

万の種あひる

 本日のまとめ

 

  • 低学年まではシモネタが大好物。笑わせたいときは鉄板だ。
  • 笑わせたいときの読み聞かせは、読み手もエンターテナーとして楽しむといい。読み手の楽しさが伝わると子どもたちも笑いやすくなる。
  • レビューはあくまでも他人目線。自分目線の鉄板絵本は自分で見つけよう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

一人娘の家庭教育から生まれたオリジナルメソッド『万の種』。
「遊びは学び♪学びは遊び♪」がコンセプトの知的好奇心種まき講座を企画・運営しています。(対象は未就学児から小学生まで)
子育てや講座内で活用してきた「おもちゃや教材の話題」を中心に、子育て中の親子にとって役に立つ情報をお伝えします!!

 

Copyright© 『万の種』×知育教材HACKS , 2017 All Rights Reserved.